トピックス

海のパイナップル、ホヤ(海鞘)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホヤの旬ではないですが、セリ場で見つけたので紹介します。

原索動物の一種で、ホヤ目に属します。よくホヤ貝と呼ばれていますが、厳密には貝ではないそうです。

ホヤの仲間は、日本だけでも百数十種程もいると言われていますが、食用とされているものは、マボヤやアカボヤなどごく一部です。

漢字で書くと、海鞘、老海鼠、富也、保夜などの表記も見られる。ホヤの名は「ランプシェードに当たる火屋(ほや)にかたちが似ている」から、または、「ヤドリギにそのかたちが似ている」から。

またマボヤはその形状から「海のパイナップル」と呼ばれることもあります。

ホヤは見た目もグロテスクですが、よく「海を食べているような・・・」などと評されるような独特の磯の風味があり、好き嫌いがかなりはっきりしています。

実は筆者もどちらかと言えば、苦手な部類で、匂いをかいで、無理と判断している、いわゆる食ず嫌いなのかもしれません。

加工品も沢山ありますので、話の種に食べる価値ありますよ。

IMG_7797 IMG_8006 IMG_7857

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 当社社員が集まって作業をしてますが、何をしているか分かりますか??? 取引先のオーダ...
  2. 夏なのにマガキ、仲卸も一目を置くブランドカキ「仙鳳趾(せんぽうし)」がコンスタン...
  3. どんより曇っているハッキリしない天気、湿度が高いせいかムシムシして不快指数急上昇中です。
  4. 市場は本当に面白い!アジひとつとっても、地元神奈川県(長井、本牧)、三重県、長崎県、愛媛県な...
  5. 第一土曜日、ハマの市場を楽しもう(市場開放)が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー