トピックス

海はまだ秋?!江戸前のカマスが最高に美味い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに立冬を過ぎ、暦の上では既に冬。

しかし、まだまだ海の中は秋なのか、富岡、本牧、小柴から擂粉木みたいなカマスの入荷があります。

「秋茄子は嫁に食わすな」と同様に「秋カマスは嫁に食わすな」と言う諺もあるほどに、秋になると脂がのって白身の身肉が更に旨味がまします。

しかし、秋だと言うのにカマスが良いです。

持ち上げただけで、脂ののりを手に感じます。

定番レシピは焼き魚ですが、これだけ太いカマスですと刺身でも十分身を取れます。

多少水分を多めに含んでいるので、多めの振り塩で余分な水分を抜くと旨味が凝縮すると思います。

下拵えはそんなに大変ではありませんが、見た目以上にウロコがあるのでビニール袋に入れながらお願いします。

内臓処理はそんなに難しくはないのですが、血合いだけはキレイに取り除いて下さい。

やっぱり動画かな?じゅじゅっとしてる臨場感が全然伝わらないですね。しかもピンボケ。

程よい焼き具合、ロースターは1台あると重宝です。

本当は、近所の迷惑を顧みず七輪で焼きたいのですが・・・・・、マンションでは無理ですね。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー