トピックス

深海のバラって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日19時、日本テレビ「有吉ゼミ」視ましたか?

茨城県那珂湊漁港から1隻の漁船が出漁。親潮と黒潮がぶつかり、栄養が豊富な海域で、「深海のバラ」を釣り上げるという趣旨の番組で、タレントの田中美佐子さんとあばれる君が高級魚に挑戦。

番組構成の中で序盤は外道のタラ、ドンコが釣れ、中盤、終盤に狙っていた獲物を見事にゲットしていました。さて、深海のバラは何だったのか!?バラメヌケのことでした。

1匹重さによりますが、1万円~数万円とのこと。船上で幾ら幾らとカネ勘定してました(苦笑)。

セリ場でバラメヌケを探しましたが、残念発見できませんでした。その代わり、お隣の千葉県銚子港より、幸神メヌケ(オオサガ)アコウダイが入荷しています。

バラメヌケと幸神メヌケは、値段だけで言うと双璧。アコウダイは少し安くなりますが、鮮度が良ければ刺身。煮付けや汁で食べるとコラーゲンたっぷりで翌日お肌もプリプリになっているかも・・・・。

アコウダイ コウシンメヌケ IMG_1161 IMG_1154IMG_9890

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー