トピックス

漁獲対象は「大きく育ったオスのみ!」旬の恵みは厳しい資源保護から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手間いらず!!

パン粉付けしておきました!!

 

・・・そんな訳ございません。。。

全身「おがくず」に包まれ、脚に大量のを持つカニと言えば・・・

 

北海道噴火湾産『活毛ガニ』が入荷しました。

本日入荷の毛ガニは「オス」

 

・・・と言うよりも、市場に入荷する毛ガニは「オスのみ」なんです。

 

渡部次長に伺いました。

北海道では毛ガニの資源を守るため、メスは一切漁獲しない。

またオスも甲羅の大きさ(8センチ以上)が小さい物も漁獲しないとの事。

噴火湾の漁期は6月20日から3週間と短く、漁獲枠も限られているため、活毛ガニは今が旬!!

パン粉・・・では無く、「おがくず」をまとった元気な活毛ガニ!いかがでしょうか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。
  2. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  3. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  4. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  5. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー