トピックス

火星での常用食になる日も近い!? ふっくら美味しい~いなごの佃煮。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数々のロングセラーを生み出している茨城県霞ヶ浦の佃煮老舗『小沼水産』さんの『佃煮お惣菜』シリーズ

わかさぎ飴煮を食べた時の感動は今でも忘れられません・・・・

 

今日の主役はこちら↓

いなご甘露煮です。

実は・・・隠れヒット商品なんです。

水野セリ人に伺ったところ、神奈川県の相模原などは稲作地域のため食文化が有るとの事

「ほぉ~」勉強になります。

フグ太郎君が余りにも「じぃー」っと見ていると・・・

「試食してみる?」と、なんとも有難い一言を。

なかなかインパクトが強い一コマ。

パクッと頂きます。

実は、フグ太郎君も稲作地域出身なので、この小エビを食べた時のような旨味と程よい甘味は良く知っている味なんです。

小沼水産さんの商品は「ふっくら炊き上げる佃煮製法」と言う事なので、程よい歯ごたえが残りつつ、旨味と甘味が口に広がり美味しい一品。

仲卸さん達もパクパク・・・

心理的嫌悪感が強い食材ですが、将来人類が火星に移住する際の食料としての研究もおこなわれているとか・・・

その時は、魚市場からイナゴの佃煮を持って行きますか。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー