トピックス

物騒な呼び方「鍋こわし」トゲカジカ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンコウのように腹を上にして並べてあるサカナを発見。カジカ、正式にはトゲカジカです。

鍋こわしなんて物騒な呼び方をされていますが、その名前の由来は諸説あり、あまりにも美味しいので鍋を壊すくらい箸で突っついて食べるためと言う説と、全く真逆な説、とてもマズイので鍋ごとたたき壊したくなるからと言う説もあるそうです。

裏側だけみているとコチのようですが、とにかく頭がデカイ、蛙みたいな顔をした不細工なサカナです。お決まりのようですが、不細工なサカナは美味しいんです。

カサゴなど同じように骨から出汁が出るタイプの本種は汁もの。(味噌汁、鍋)で食べるのが唯一無二の方法とも言われています。味噌との相性は抜群らしいですよ。

鮮度が良ければ生食、刺身でも大丈夫らしいのですが、結構な確率で寄生虫(線虫)の一種アニサキスが内蔵に潜んでいるので要注意です。

水産物の取り扱いを生業としている当社社員でも、トゲカジカを食べた経験のある社員はそう多くはないと思います。

img_2307 img_2308 img_2309

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 東京湾子安より、縞々の魚がリンゴ箱に入って入荷しました。
  2. 市場休みの前、別の記事でも紹介した長崎県対馬ブランド魚「紅瞳」。
  3. 本日の朝どれ鮮魚『追駈け』セリの1番札は不動の人気魚『平塚漁港の真アジ』梅雨...
  4. 氷の中には何がいるの?冷たく冷やされた海水に手を突っ込み中身を探ると、出てきました平...
  5. いテテテ・・・360度。

アーカイブ

市場カレンダー