トピックス

猿の頭?いいえ、タコの頭です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特種相対品課売場に少し奇妙なものが・・・・・。

オリエンタル物産(株)の須藤常務が”猿の頭だ!”と呼ばれ、よく見てみるとタコの頭でした。

しかし、言われてみれば、猿っぽくないですか?(笑)

今はとても便利ですね、その場で検索。ネットで調べたら出てきました“タコの頭(ボッチ)”。

クックパッドにも、数多くのタコの頭レシピが掲載されて、タコの産地では普通に食べられているようです。

市場に入荷しているものは、既に茹でてあり、ヌメリも取り除いてありました。

普通の家族では、大きすぎるので半分に切って冷凍保存も可能だそうです。

一般的な食べ方は刺身で、適当な大きさに切り刺身。

タコのボッチは弾力のある食感が何とも言えず、味の方もタコの旨味がタップリで、噛めば噛むほど美味しいそうです。

足よりも安く買えるので、タコ焼きの具として利用するのも良いと思います。

IMG_6683 IMG_6687 IMG_6680

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー