トピックス

玉ねぎ坊主はセリ人達の常用食。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度。フグ太郎です。

フグ太郎の大好物が入荷しておりました。

これです↓

img_4426

水野蒲鉾さんの「玉ねぎ坊主」です。

余りにもハマリ過ぎて、致死量ギリギリ位食べていました・・・・

練り製品ではロングヒット商品で、セリ人たちのオカズでも有名な水野蒲鉾シリーズです。

なぜ?美味しいのか?担当の渡辺課長補佐に伺いました。

まず、すり身の原料が違うとの事。船上凍結のスケソウダラを使っているそうです。

それと、すり身を揚げる。菜種油ですり身を揚げるのですが、酸化して濁った油は一切使わず、いつも透き通った油で揚げているとの事。

・・・・ウマいわけだ。。。

 

そのままでも美味しいのですが、トースターで焼くとさらに旨味UPです。

この時期は「おでん」におススメ。

 

おっと!こんな商品もありました。

img_4417

揚げ蒲鉾はもちろん、付属のオデン汁が絶品とのこと。

珍しいショウガベースのオデン汁なのですが、揚げ蒲鉾との相性はバツグン。

 

美味しい魚が揃う塩釜。そんな塩釜で製造している練り物は魚市場御用達。

あなたもハマってみませんか。

img_4428img_4423

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー