トピックス

生筋子(マス子)が美味そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マス子(鱒子)が入荷しています。名前の通り「マス」の卵でマス子。

一般には、鮭(白鮭)の卵、生筋子が良く知られていますが、マスの生筋子です。

サケの生筋子は秋から市場に出始めますが、このマス子は7月ぐらいから市場に出荷されるそうです。

マス子の一腹(ひとはら)の大きさは、サケの生筋子に比べると小さ目で、紅鮭の筋子、ベニ子と同じくらいだそうです。

因みに筋子とは、サケ科魚類の卵巣に入ったままの卵、または塩蔵加工品のことを言います。

筋子は魚の種類に応じて次のように呼ぶそうです。

・白鮭の筋子 鮭子(サケコ)、チャム子、ハラ子

・紅鮭の筋子 ベニ子

・銀鮭の筋子 ギン子

・樺太鱒の筋子又はピンクサーモンのみならずサクラマス、ニジマス、イワナ等の各種マスの筋子の総称 マス子

・キングサーモンの筋子 キング子

サケは今頃どの辺を回流しているのでしょうか。

もうしばらくお待ちください、そうすれば 美味しいサケが入荷されますよ。

IMG_8184 IMG_8185

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー