トピックス

生筋子(マス子)が美味そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マス子(鱒子)が入荷しています。名前の通り「マス」の卵でマス子。

一般には、鮭(白鮭)の卵、生筋子が良く知られていますが、マスの生筋子です。

サケの生筋子は秋から市場に出始めますが、このマス子は7月ぐらいから市場に出荷されるそうです。

マス子の一腹(ひとはら)の大きさは、サケの生筋子に比べると小さ目で、紅鮭の筋子、ベニ子と同じくらいだそうです。

因みに筋子とは、サケ科魚類の卵巣に入ったままの卵、または塩蔵加工品のことを言います。

筋子は魚の種類に応じて次のように呼ぶそうです。

・白鮭の筋子 鮭子(サケコ)、チャム子、ハラ子

・紅鮭の筋子 ベニ子

・銀鮭の筋子 ギン子

・樺太鱒の筋子又はピンクサーモンのみならずサクラマス、ニジマス、イワナ等の各種マスの筋子の総称 マス子

・キングサーモンの筋子 キング子

サケは今頃どの辺を回流しているのでしょうか。

もうしばらくお待ちください、そうすれば 美味しいサケが入荷されますよ。

IMG_8184 IMG_8185

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー