トピックス

水産セリ場にブロッコリ―?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水産のセリ場に、熊本よりブロッコリ―が出荷されました?

えっ!冗談ですよ、蓋を開けたら美味しそうなカサゴが登場しました。

 

魚の運搬には、現在広く発泡スチロールの箱が使用されています。

発泡スチロールは、軽くて、保温性が高く、用途に合わせたサイズを選ぶことが出来るので、とても便利だからです。

しかし、買うとなると1個や2個買う訳では無く大量に、そして10円、100円では買えず、出荷者も経費としてある程度考慮しないといけません。

そして、一度魚を入れた発泡スチロールには匂いが移ってしまい、再利用の幅が狭くなるのです。

しかし、本日登場したブロッコリ―の入っていた箱は、運搬の役目を果たしたら、ただのゴミなんです。

一般的に出荷者は、全国各地の市場に出荷しています。

正直、発泡スチロールの箱は再利用出来るくらいキレイですが、一つ一つ回収する方が新しく買うよりコストがかかります。

しかも青果において発泡スチロールは、有料で廃棄しなくてはいけないゴミなんです。

そのため、漁師が自ら動いて箱を回収する場合、無料や安価に譲り受けることが出来ると聞いています。

幸いにブロッコリ―は箱に匂いが移らず、好都合だそうです。

聞くところによると、ブロッコリ―の他に、リンゴの箱も有効に再利用されているそうです。

こんなところで、エコな活動が展開されているんです。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー