トピックス

白字に赤字のタグが証、松葉ガニ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

初モノ入荷、鳥取県境港より活け松葉ガニが登場です。松葉ガニとは日本海側の山陰地方の島根県、鳥取県、兵庫県、京都府、福井県、石川県などで水揚げされたズワイガニで、オスのズワイガニのことです。

関西ではズワイガニの総称を松葉ガニと言っている場合もあります。日本海で獲れるズワイガニは甘味がありとても美味しいので高値で取引されています。

因みに市場での卸値が既に1万円の大台を越えているので、一般の消費者が入手する際には1.5倍から2倍以上になっている高嶺の花の食材です。

山陰地方で水揚げされたズワイガニは1匹1匹厳しい検査を経て松葉ガニとして証明タグが取り付けられ厳密に管理されています。

松葉ガニは白字に赤字のタグが目印なので、是非高級鮮魚店やデパートで見つけてください。

追伸

7日朝、鳥取港で開かれたズワイガニの初競りは、1杯に過去最高の130万円の値が付いたそうです。

img_1259img_1258img_1263

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー