トピックス

皮が自慢の星と鮫、ともに鰈です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は面白カレイ対決です。

宮城県石巻からホシガレイ、北海道昆布森よりサメガレイです。

同じ見カレイ科の魚なのに、見た目はゴジラ、ワニ革、紙ヤスリ、サメ肌?

この世のモノとは思えない姿は、甲乙つけがたいですね。

と言っても悪い意味ではなく、「どちらが優れているか決めるのが難しい」良い意味ですから誤解なく。

ホシガレイもサメガレイも食べると美味しいカレイなんですが、見た目で損しているのかサメガレイの方で取引値は安いようです。

ホシガレイは超高級大様カレイ=マツカワガレイの仲間なので、高値で取引されています。

ちなみに、ホシガレイのチャームポイントは鰭や体表にある星=ドットマーク(黒丸)です。

ホシガレイ、サメガレイともに勝手に北の魚だと思ったら、日本中に生息するそうです。

同じ時期に両者がセリ場に並ぶと言うことは、美味しい時期・多く獲れる時期が同じ=旬と言うことです。

偉そうなこと言ってますが、実はホシガレイもサメガレイも気になる存在ですが食べたことがありません。

折角鮮度が自慢の市場で入手するのであれば、出来れば刺身で食べたいのですね。

しかし、カレイやヒラメなどを捌くのは今の私の力量では非常に難しいので、今度仲卸の社長にお願いして下ろしてもらいます。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 最近の朝晩の寒さは、カラダに堪えます。そんな時は『鍋』がイイですよね。
  2. 個人的なイメージで、何の根拠もない話ですが、今年もアンコウ(鮟鱇)は豊漁な気がします。
  3. 今、皆さんに是非食べて欲しい魚がいるんです。それはブリ。
  4. 早朝の冷え込みが、一段と厳しくなってきた横浜市場。
  5. あ~あ、高級食材見つけた。目の毒ですね。

アーカイブ

市場カレンダー