トピックス

目からレイザービーム!? 美味しい商品を提案します加工食品課

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「フグ太郎君!大至急セリ場に集合!

マーケティング課の鈴木課長から一本の連絡。

大急ぎで加工食品課のセリ場へ急行したところ・・・

 

「まっ・・・眩しい・・・」

目からレイザービーム・・・そんなわけございません。

大きな眼が特徴的な『目光(メヒカリ)』が入荷していました。

ん!? なぜ?鮮魚セリ場では無く、加工食品のセリ場に鮮魚が?

加工食品課の杉浦課長に伺ったところ、今日入荷したメヒカリはいつも煮蛸でお世話になっている『鈴菊商店』さんから送ってもらった、北茨城の『平潟漁港』で水揚げされた原料で、

この原料を使い、『何か新しい商品を開発できないか?』を考えるとの事。

さすが・・・いつも目新しい商品を提案する加工食品課チーム

ところで、このメヒカリ。美味いのか?試食に密着してみました。

まずは、魚の状態や重量、漁獲状況などを調べて・・・今回は定番『唐揚げ』に決定。

軽く水洗いをして、水をふき取り・・・

唐揚げ粉にまぶし・・・

揚げるのみ。

ふっくら上がりました。

メヒカリは白身の魚のわりに、脂質が多く骨があたらないため唐揚げは最適。

中を見てみると・・・

「わぉ」

カメラが曇る位ジューシーです。

試食した感想は・・・「ズバ抜けて旨い。」

脂質がありふっくらした身は臭みなど無く、丸ごと揚げても骨が気にならない・・・

どんな商品になるのでしょうか。楽しみですね。

美味しいメヒカリは当市場へお買い求めを~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 最近、鎌倉市漁協より朝網のアオリイカやメバルが出荷され、高値で取引されています。
  2. 特種相対品課石川社員のセリ場に、気になる黄色い箱を発見。
  3. またまた予想が的中し、5度目のブリ・ワラサが登場しました。
  4. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー