トピックス

目を見張る大きさ、マアジ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうですか、この大きなアジ、軽く40センチオーバーのアジです。荷主は福岡大成、特撰中地アジです。

関西担当小島課長によると「お造り用のアジ」で関西方面では大振りのアジが人気があるそうですが、関東ではあまり人気がないそうです。

ネットで大アジと検索したら、神奈川県横須賀市の走水や観音崎がヒットし意外でした。

このブログでもお馴染みのザ!鉄腕ダッシュで、かつて「走水の大アジ」として取材されていた地元ブランド食材でした。

では、大アジの評判は如何なものか?

親父ギャグじゃないけど「大味」(大アジ)、脂が無い、美味しくないと悪評が多い中、キチンと脂の乗った時期のものを食べれば美味しいという意見が大多数でした。

旬をはずしていたら、美味しい食べ方を工夫してみてください。刺身は素で口に入れるものなので、魚そのものの良さ悪さが評判としてハッキリ出てしまいます。

脂がない時は、バターや油脂、小麦粉などを使い料理してあげることで魚の隠れた良さを引き出すことができますよ。

当市場に入荷している大アジは、脂が乗って美味しいですよ。是非ご賞味あれ。

IMG_1561 IMG_1568 IMG_1562

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー