トピックス

相模湾は大丈夫?カツオ、メジマグロ、そしてツムブリが・・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしちゃったんだ相模湾!

平塚の定置網漁追っ駈けで、川長三晃丸より秋らしくない魚がまとまって登場。

アジ・サバならともかく、カツオ、メジマグロ、そしてツムブリ。こんな時期に獲れる魚じゃないのに珍しいです。

釣りの雑誌にも、まだまだ相模湾のキハダマグロ、カツオの話題が紙面を踊っています。

川長三晃丸の社員に海水温について聞いてみると、いつもより若干高めだが極端な範囲ではないとのことでした。

キツネ顔、スリムな紡錘形の体型、そして縦に走る水色と黄色のライン、スズキ目アジ科のツムブリも入荷。

北海道より以南、北は青森~南は沖縄に生息していますが、どちらかと言うと南、九州の魚のイメージが強いツムブリ。

ツムブリが、これだけまとまって平塚の定置網で獲れることは非常に珍しいです。

肝心のツムブリの味わいの方ですが、ちょっとお腹がスリムかな。

十分に肥えていないので、味の方はクエスチョン???

ブリ、ヒラマサ、カンパチと同じアジ科の魚であるツムブリ。

ネットで身質を調べると、アカサバほどではありませんがかなり赤身を帯びた身質でした。

かなり興味ありますね、機会があったら是非食べてみたいと思います。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー