トピックス

睦月にクロムツを食しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は当社グループ会社、館山丸魚(株)より良い形のクロムツが入荷してます。

幾度となく紹介していますが、今が旬のクロムツを紹介します。

館山丸魚の秋山社員曰く、少し小さいなと謙遜してましたが、魚体は肉厚で色艶も良く、良い目をしてました。

セリ場を見回すと、鮮魚セリ対象物品として、近海物のビッグサイズ、クロムツ(大島産)も並べられていました。このサイズだとなかなか庶民の口には入らないクロムツです。

クロムツと言えば、脂が乗った味わいが最大の楽しみですが、産卵期(3月から5月)前の卵「ムツコ」は煮付けにすると非常に美味だそうです。

入荷しているクロムツをよく見てみると気持ち腹が膨らんでいて、卵を持っていそうですよ。

先月スーパーでクロムツを購入し、煮付けにして食べたけど、むむむ、残念ながら期待している程「むつっこい」印象が得られませんでした。

後から聞いてみると、やはり産地が大事で、魚が食べてる餌で魚の味は大きく変わるそうです。

嫌な表現ですが、魚にも松竹梅のランクがあるんです。今が旬のこの時期にクロムツを是非食べて下さい。

1月16日の第三土曜日は、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)です。仲卸の店舗で美味しい魚に出会えますよ。

IMG_7646 IMG_7642 IMG_7648 IMG_7650

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  2. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  3. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...
  4. おおっ、春シャコ!特種相対品課小森社員のセリ場で、キレイにボイルされたシャコを発見。
  5. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。

アーカイブ

市場カレンダー