トピックス

知ってますか「時化後の荒食い」、カワハギにはそんな伝説があるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。

ダンベがフォークリフトに運ばれてセリ場に入場しました。

箱ものなし、活けモノのみ。

何が入荷したの?!期待に胸が膨らみます。

泡、そしてマーブル柄のタイル。さすがにタイルは水に浮かばないですよね(笑)。

カワハギ、カワハギ、カワハギ、見事に全てカワハギだらけです。

釣りの世界には、「カワハギの時化後の荒食い」と言う伝説、言伝え、迷信?があるそうで、もしかしたら・・・・・。

時化が収まり、カワハギが腹を減らしてエサを啄みにきたところを定置網で一網打尽と言うことでしょうか。

さすが肝ぷくで今が旬と言われ美味しいカワハギ、肝和え、酒焼き、味噌汁の具なんて贅沢でいいですね。

当社の釣好きな社員にカワハギのことを聞いたら、

・身そして肝は言うまでもなく美味しい。

・三枚に下ろした後のアラは味噌汁の具にして美味しい。

・剥いだ皮は山葵をするのに使って美味しい。

・カワハギのヒレは、ヒレ酒にして美味しい。

たくさんの美味しいが詰まっているカワハギを是非堪能して下さい。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー