トピックス

秋カマスは嫁に食わすな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「秋茄子は嫁に食わすな」と同様に「秋カマスは嫁に食わすな」という諺があるほど、秋になると脂が乗って白身の上品な味になるカマス、本牧や紀州の串本から入荷しています。

旬は長く、産卵の前後を除けばつねに味がいいのが自慢の魚です。

目利きのポイントですが、目が澄んでいるもの、鰓が鮮紅色のもの、魚体に張りがあって太っているもの。

写真のカマス(ホンカマス)はどうですか、全てに当てはまっていませんか?当然のことですが同じサカナでも産地(獲れる場所)によって値段が違うんです。

潮流が穏やかな内湾で獲れたサカナは、外海に面した海で獲れたサカナより、味は上品で旨味もあるんです。潮の流れの速いところでは、魚も全力で泳ぐための身質も筋肉質なものとなり、脂肪分も少なくなります。

食の楽しみ方は人それぞれなので、色々な味のサカナを選べるのは市場の最大の利点だと思います。

美味しいカマスも産地や値段にこだわって改めて見てみると新たな発見があると思いますよ。

img_9491 img_9494

関連記事

ピックアップ記事

  1. でっかいマダラ、今日はなぜかメスばかり入荷されています。
  2. 兵庫県淡路島、愛媛県宇和島、そして長崎県よりお馴染みのサカナが入荷してます、マアジです。
  3. フグ太郎:「お名前教えてくれるかな?」謎の魚:「・・・」フグ太郎:「どこから来たの?...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー