トピックス

”空飛ぶサンマ”横浜市場にも到着。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、テレビのニュースでも放映されていた全国のサンマ漁のトップを切って解禁された道東の流し網漁で獲れた新サンマが当市場にも入荷しました。

釧路港に9日朝揚がったのは、約300キロ。入荷した市場は当市場の他、築地、札幌、大阪、名古屋と限られており、同じ市場でも、隣には入荷していないプレミアムサンマ、且つ空輸でやってきている”空飛ぶサンマ”なのです。

インターネットの情報によると、初水揚げ量は過去10年で最も少なく、競りの最高値は1キロ当たり、1万5500円と過去10年で最高値がつけられたそうです。

浜値がこの値段なので、当然輸送コストもかかるため当地の値段は、●●●●●円、想像にお任せします。

「初物七十五日」と言う諺があります。昔から初物を食べると寿命が75日延びると言われています。

縁起の良い初物サンマ、値段は気にせず、ご賞味下さい。

IMG_0068 IMG_0064 IMG_0075 IMG_0074


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー