トピックス

突き出しにピッタリのナガラミとバイガイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場の中も少し落ち着いた感じで、いつもの通りの風景が戻りつつあります。

今日は、特種相対品課の売場で、居酒屋や小料理店の突き出しにピッタリの食材を見つけました。ダンベイキサゴことナガラミと、バイガイことバイです。

ナガラミの貝殻は、浜辺を歩いていると必ず見つけることが出来るお馴染みの貝で、日本各地で獲れるモノです。

貝殻が薄く、可食部となる身が充満しているのであくまで主役にはなれませんが、副食的には価値ある根強い人気のある食用貝です。

対してバイガイですが、色が黒いので、本種はクロバイと呼んでいますが、色白はシロバイもいます。

バイとは「巻き貝」自体をさす言葉で、巻き貝の代表選手です。

バイは肉食性の貝で死肉を食べるので、籠に魚の肉を入れたものを海底に沈め食べに集まったバイを獲るという漁が行われているそうです。バイも歩留りのいい食用貝です。

ナガラミもバイガイも関東では古くから突き出しの定番として煮付けが出されていました。

醤油との相性がよく、身の甘味が引き立てられます。酒蒸しもお勧めですよ。

img_8985 img_8994 img_8986 img_8995 img_9007

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー