トピックス

立春、イワシで仕切り直し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は節分。南南東を向いて恵方巻、かぶりつきましたか?節分の翌日の今日2月4日は立春です。

四柱推命や風水などの占いでは、節分までは前年に属し、立春をもって年が改まるとしているものが多いそうです。

節分の豆まきは立春を年初として、新しい年の幸運を願っての昔からの習慣です。

立春の日に新年を意識した開運行動をとっておくことで2016年に良い流れを引き寄せることが出来るかも。1日遅れですが、鰯にヒイラギはどうですか?

節分の日、鰯の頭をヒイラギに刺して玄関・門に飾る。ヒイラギは漢字で柊と書き、冬を代表する植物。

鰯は魚で水気を代表し、冬を象徴する。この鰯を焼いて痛めつけ、ヒイラギに刺してこの2つの冬を外に追い出す。春を迎える、代表的な迎春呪術です。

今日は、静岡県沼津から丸々太ったマイワシと富山県氷見からビッグサイズのウルメイワシが入荷しております。

今の時期、脂がのって美味しいですよ。

鮮魚で、こんなに大きなウルメイワシには、めったにお目にかかれない品物。出逢えたらラッキーかもしれませんよ。

IMG_8788 IMG_8789 IMG_8804 IMG_8805

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー