トピックス

第三者も納得の鮮度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムムム。何かが違う・・・

テレビの記者会見では無く、追っ駆けのサバを見て感じました。

 

そうです。腹がでかいのです。

 

小島課長に聞いた所、「餌食い」との事。

餌食いサバは鮮度劣化の原因と言われていますが、朝獲れなので鮮度は抜群。

「梅雨の真水を飲んで魚は旨くなる」昔から言い伝えがあり、梅雨のまとまった雨水によって、栄養が海に供給され、食物連鎖によって循環的に活性が上がります。

結果、魚が肥えて味が良くなって行くとの事。

腹が肥えているのは、魚だけでいいな。

IMG_3703 トップ写真

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー