トピックス

第三者も納得の鮮度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムムム。何かが違う・・・

テレビの記者会見では無く、追っ駆けのサバを見て感じました。

 

そうです。腹がでかいのです。

 

小島課長に聞いた所、「餌食い」との事。

餌食いサバは鮮度劣化の原因と言われていますが、朝獲れなので鮮度は抜群。

「梅雨の真水を飲んで魚は旨くなる」昔から言い伝えがあり、梅雨のまとまった雨水によって、栄養が海に供給され、食物連鎖によって循環的に活性が上がります。

結果、魚が肥えて味が良くなって行くとの事。

腹が肥えているのは、魚だけでいいな。

IMG_3703 トップ写真

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー