トピックス

築地マグロ初競り、いくらだったの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既にYAHOOニュースでご覧になっていると思いますが、築地市場のマグロ初競りが行われました。

昨年2016年まで5年間は、すし店「すしざんまい」を運営する喜代村が最高値を提示し落札してきました。

今年は、回転ずしチェーンの雄「元気寿司」がこの戦いに参戦を宣言したのですが、結果は如何に?!

じゃ~ん、価格は7,420万円、㌔単価35万円、重さ212㌔、産地は青森県大間。

加えて水産関係者が気になるのは、築地のどこの荷受が引いてきたのか?

今日のマグロは東都水産が仕入れてきたものです。

そして競り落としたのは、今年も喜代村。

img_2485 img_2491

昨年が1,400万円(㌔単価7万円)だから約5倍超の価格での取引、景気イイですね。

ブログの写真は昨年12月13日に当市場に入荷されたモノですが、重さ110㌔。

今日取引された大間のマグロは200㌔超ですから、写真のマグロプラス小柄のお相撲さん。さぞかし見栄えも良いんでしょうね。

これで、今日のネットや新聞・テレビなどメディアでは必ず取り上げられイイ宣伝になりますね。

追伸

横浜の市場にもちゃんと大間のマグロは入荷するのですが、さすが㌔35万円は無理なご祝儀相場ですね(苦笑)。

img_2488 img_2486

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 寒鰆と呼ぶには少し早いのですが、三重県鳥羽市にある答志島よりサワラが入荷してます。
  2. 北海道から大量にブリが入荷してます。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 今日9月2日は、第一土曜日。第一土曜日と言えば、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)。
  5. 先週末の29・30日の両日、横浜港にある大さん橋ホールにて「大さん橋だいにんぐ」が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー