トピックス

美しいのでつい撮ってしまいます。ハタハタ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶滅の危機に瀕していたハタハタ。先日NHKの「ダーウィンが来た」という番組で、その危機を乗り越えた旨の放映がされていました。

個体数を確保するため、獲り過ぎた漁を制限する3年間の禁漁、稚魚放流会等の行動を行うなどの努力を続けてきた成果がキチンと数字として表れたそうです。

簡単に資源保護のための禁漁と言えるけれど、漁師にとっては死活問題。

漁に出なければ収入はないのですから、その苦難の道を通り過ぎて出てきた結果には、何ものにも代えることのない達成感があったはずです。

ハタハタは漢字で書くと魚編に神と書きますが、食糧の少なくなってきた寒さ厳しい男鹿半島に突如やってくるのがハタハタです。まさに神の恵みです。

魚の扱いを生業としている当社は、いつも感謝の気持ちを忘れずに大切な魚を販売して行きたいと思います。

IMG_5758 IMG_6508

関連記事

ピックアップ記事

  1. でっかいマダラ、今日はなぜかメスばかり入荷されています。
  2. 兵庫県淡路島、愛媛県宇和島、そして長崎県よりお馴染みのサカナが入荷してます、マアジです。
  3. フグ太郎:「お名前教えてくれるかな?」謎の魚:「・・・」フグ太郎:「どこから来たの?...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー