トピックス

美しいのでつい撮ってしまいます。ハタハタ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶滅の危機に瀕していたハタハタ。先日NHKの「ダーウィンが来た」という番組で、その危機を乗り越えた旨の放映がされていました。

個体数を確保するため、獲り過ぎた漁を制限する3年間の禁漁、稚魚放流会等の行動を行うなどの努力を続けてきた成果がキチンと数字として表れたそうです。

簡単に資源保護のための禁漁と言えるけれど、漁師にとっては死活問題。

漁に出なければ収入はないのですから、その苦難の道を通り過ぎて出てきた結果には、何ものにも代えることのない達成感があったはずです。

ハタハタは漢字で書くと魚編に神と書きますが、食糧の少なくなってきた寒さ厳しい男鹿半島に突如やってくるのがハタハタです。まさに神の恵みです。

魚の扱いを生業としている当社は、いつも感謝の気持ちを忘れずに大切な魚を販売して行きたいと思います。

IMG_5758 IMG_6508

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. タカベが入荷し始めたと思ったら、鮮魚課佐藤社員のセリ場が一気に賑やかになってきました。
  2. 梅雨入り前の本日の『追駈け』小型中心の真アジが、だんだん増えて参りました。
  3. 本格的な旬到来、美味そうなイサキが全国各地から入荷されています。
  4. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  5. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...

アーカイブ

市場カレンダー