トピックス

肉食系には堪らないミンク鯨。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人地域捕鯨推進協会が実施した日本沿岸域鯨類捕獲調査事業によって捕獲されたミンク鯨が入荷しています。

研究標本から解体したもので、加工者は一般社団法人地域捕鯨推進協会となっています。捕獲されたのは三陸南部沖、日通エアにて当市場に到着しています。

消費期限は、平成28年4月27日、早くも仲卸の店頭に並べられていました。

「血の滴るようなステーキ」とよくいいますが、焼いたら勿体ない代物です。新鮮だから生、刺身で是非食べて欲しい鯨。

見た目堅そうに見えますが、柔らかジューシーです。

魚ではなく獣なので、獣臭がしますが、醤油に薬味(ニンニクや生姜など)を入れるか、ゴマ油を少し入れると臭みも気にならないと思います。

子どもの頃の給食を思い出してノスタルジーに浸かるのであれば、竜田揚げがお勧めです。

下味をしっかりつけて頂いて下さい。

IMG_2718 IMG_2748 IMG_2745 IMG_2810

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー