トピックス

背黒イワシが増えると、イイことありそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々平塚市漁協の川長三晃丸より、朝網・追っ駆けのサカナが入荷です。

約1週間ぶりの入荷となりました。

入荷がなかった理由は、時化・潮回りなどの自然が影響してサカナが獲れなかったのではなく、定置網漁の命「網」を修理のために揚げて休漁です。

冬枯れ、夏枯れと言うように、1年を通してコンスタントに釣果がないのが漁業です。

そして漁師から聞いたのですが、1年365日毎日出漁して良い訳ではないそうです。(年何日と日数が決まっているそうです。)

定置網漁の本番は、春とともにやって来ます。

来たる大漁を夢見て、準備を怠ることはできません。

前回の入荷より、確実にサカナの量は増えてきているように感じます。

そして今日は、西の愛知県より背黒と呼ばれるシコイワシ(カタクチイワシ)が大漁入荷。

餌となるシコイワシが増えてくれば、餌を追う大物も当然増えてきます。

平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸の2船からの入荷が待ち遠しいです。

天然物鮮魚のセリが終わって2時間経った午前6時30分、これだけの仲卸、買参人を集める追っ駆けのサカナには魅力がたっぷりです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週は、どんな珍客が市場にやってきたのでしょうか?まず1番手は、板マスです。
  2. 先日、仲卸㈱ムラマツの店先であるサカナの色に驚かされました。
  3. 追っ駈けでも大量に入荷されるサバ。
  4. 神奈川県内の鮎釣りも解禁より、早いモノで1ヶ月が経とうとしています。
  5. 最近、意外と筆者の魚種の好き嫌いが災いしています。

アーカイブ

市場カレンダー