トピックス

わざと曲げていないですよ。(ブリとヒラマサの見分け方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井県福井市茱崎(グミザキ)定置網よりブリ?イナダ、ワラササイズが入荷しています。

もう少し網にかからず、もっと大きく成長したら立派な寒ブリになると思いながらサカナを見ていると、ブリの中にヒラサマが混じっているみたいです。

営業の源波部長に確認すると、このサイズだとヒラマサとブリも取引値に大きな金額差はなく、仕分けの手間を考えたら混在して出荷することはよくあるそうです。

因みにブリとヒラサマの違いを画像に残せたのでアップします。筆者的には、

①腹ビレの色と体側の黄色い線の位置。

%e3%83%96%e3%83%aa%ef%bc%91 %e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%82%b5%ef%bc%91

②口(アゴ?)の端の形の違い。

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%82%b5 %e3%83%96%e3%83%aa

2点で大きく判断し、それでも判らない時は尻尾の形やヒレの端の色など些細な違いがいくつもあります。

でも、ハイブリッド種などもいるため、個体差があり判断が難しい両者です。

外見は同じ様ですが、中身は全然違うそうです。身の色目、食感、臭味(におい)非常に興味ありますね。食べ比べ。いつか実現したいな。

それには美味しい店舗を探さないと駄目ですね。

img_9966

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。冷凍セリ場に目新しい商材が入荷。
  2. 徐々に入荷量が多くなってきましたよ、クリオネ。
  3. 富山県よりとてもユニークな顔をしたサカナが入荷してきました、ウマズラハギです。
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー