トピックス

わざと曲げていないですよ。(ブリとヒラマサの見分け方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井県福井市茱崎(グミザキ)定置網よりブリ?イナダ、ワラササイズが入荷しています。

もう少し網にかからず、もっと大きく成長したら立派な寒ブリになると思いながらサカナを見ていると、ブリの中にヒラサマが混じっているみたいです。

営業の源波部長に確認すると、このサイズだとヒラマサとブリも取引値に大きな金額差はなく、仕分けの手間を考えたら混在して出荷することはよくあるそうです。

因みにブリとヒラサマの違いを画像に残せたのでアップします。筆者的には、

①腹ビレの色と体側の黄色い線の位置。

%e3%83%96%e3%83%aa%ef%bc%91 %e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%82%b5%ef%bc%91

②口(アゴ?)の端の形の違い。

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%82%b5 %e3%83%96%e3%83%aa

2点で大きく判断し、それでも判らない時は尻尾の形やヒレの端の色など些細な違いがいくつもあります。

でも、ハイブリッド種などもいるため、個体差があり判断が難しい両者です。

外見は同じ様ですが、中身は全然違うそうです。身の色目、食感、臭味(におい)非常に興味ありますね。食べ比べ。いつか実現したいな。

それには美味しい店舗を探さないと駄目ですね。

img_9966

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 特種相対品課佐々木社員のセリ場でイイ香り。おおっ、スケトウダラの丸干し。
  2. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  3. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  4. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  5. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。

アーカイブ

市場カレンダー