トピックス

自分の好きな魚に出逢って欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと気になる魚がセリ場に並んでいました、イサキです。

高知県室戸岬より入荷しているモノで、1.0㌔を超えるようなサイズで丸々太って、

魚の色艶、仲卸を引きつける魅力たっぷり魚なので、必ず立ち止まりチェックして行きます。

卸値も㌔当り2,?00円以上で取引されている高級魚です。

10数個あったイサキ入り発泡ケースもアッと言う間に完売です。

良い魚が高値で取引されるのは、理想的な取引です。しかし、思うように行かないのが世の常です。

市場ですから価格は、需要と供給で決まります。

欲しくてもモノが無ければ価格は上がり、売りたくても相手がいらなければ価格は下がってしまいます。

高級魚だけが魚ではありません。自分おライフスタイル、財布と相談して魚を選べば良いと思います。

魚を美味しく食べるレシピは山ほどあり、日本近海に生息する海洋生物はなん33,629種もいるんです。

沢山の魚を食べて、自分の好きな魚に出逢って欲しいです。

IMG_7197 IMG_7199 IMG_7207

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 特種相対品課佐々木社員のセリ場でイイ香り。おおっ、スケトウダラの丸干し。
  2. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  3. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  4. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  5. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。

アーカイブ

市場カレンダー