トピックス

良い魚過ぎて目の毒です。アカムツ(のどぐろ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高そうなアカムツ(ノドグロ)発見。しかしキレイで本当に美味しそうです。

市場に関する仕事に従事している人でも、なかなか口にすることが出来ない超高級魚です。

筆者も正直食べたことがないので、いつかは食べてみたい魚の1つです。折角食べるのなら、旬に食べたいものですが、アカムツの旬はいつなんでしょうか?

調べてみると、産卵期が7月から10月頃なので、その前の7月から8月頃が脂が乗って美味しい説と、12月から2月の冬の方が寒さに耐えるために脂が乗って美味しいという説もあります。

1年を通じて程良く脂が乗ったアカムツは、いつ食べても美味しい魚なんですね。

本日、市場に入荷しているのは、三重県引本、和歌山県那智勝浦からの釣りモノが入荷しています。

市場の取引値は8000円/キロを下らないんでしょうね。

百貨店やデパートの店頭では、福沢諭吉でおつけは期待できないと思います。

アカムツの値段と検索していたら、面白いサイトを発見!「のどぐろを格安で手に入れる方法」皆さん興味ありませんか?

何と、ふるさと納税をして特産品としてアカムツの商品をゲットする方法なんです。

ふるさと納税自体のメリットと、10,000円以上の寄付でのどぐろの一夜干しや、のどぐろ特盛セット、のどぐろ一夜干し・のどぐろ茶漬けセットなどを選べますよ。(島根県浜田市)

総務省の回し者ではないですが、面白いこと考える人が沢山いるんだなと感心します。

IMG_9705 IMG_9759 IMG_9758

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 可愛い奴がセリ場にいました。湘南の海にはお馴染みのショウサイフグとシロサバフグです。
  2. 今日は、当社が水産物卸売業故に見ることが出来る光景を紹介します。
  3. またもや、大阪湾よりボラが入荷しました。
  4. 昨日は折角の休日なのに珍しく曇天、海は時化て、俄かサーファーは海に入っても波に乗れずじまい(笑)。
  5. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。

アーカイブ

市場カレンダー