トピックス

花マル印の『ジャンボ』入荷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フグ太郎です。今、一番会いたかった魚に川崎北部支社で逢えました!!

その魚はカナダで水揚げされ、飛行機に乗ってやって来ます。

img_3988

なんと重量が232㌔も・・・刺棒で抜き出した身質も抜群です。(刺棒についてはこちら

img_3989

マグロですが、ただのマグロではございません。通称「ジャンボ」です。

img_3994

img_4011

その大きさは隣りのマグロ(58㌔)と比べるとよくわかります。

 

img_4007

img_4012

「ジャンボ」と呼ばれるマグロは、大西洋漁獲の大型サイズ(200㌔前後)です。なぜか大西洋だけなんですね。

廣瀬専任次長に伺いました。昔、ジャンボ機に乗って運ばれていたので「ジャンボ」と呼ばれるようになったとか。

今日の「ジャンボ」は1番札に『花マル印』が付きました。セリ人「おススメ」品質と言う事ですね。

この時期のカナダ産ジャンボは品質がとても良く、赤身に脂が差さっており水っぽさが無いのが特徴。

今期出会ったマグロで1・2を争う極上品でした。

花マル印のマグロはいかがでしょうか。

 

img_4001

img_4010

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー