トピックス

茨城のソウルフード、アンコウ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、ブログネタとしてピッタリの魚が入荷しました。クイズ形式で答えを導き出しましょう。

1.まずは、トップ写真は目のアップ、円らで可愛いですね。

2.次は口周りのアップ、大きな口と鋭い歯がチャームポイント

3.ひっくり返して内臓部分です。

4.最後に全体写真です。

もう答えはお分かりですね、アンコウです。

春になると極端に味が落ちると言われるアンコウ。今のうちに紹介しておかないと、写真も素材も秋までお蔵入りとなるので急遽紹介します。

あんこう料理という茨城県が有名ですが、アンコウが獲れる量はあまり多くなく、国内では山口県が水揚げ量トップで、次に青森県となります。因みに本日市場に入荷しているのは山口県と青森県でした。

外見通り水っぽい魚なので、刺身は無理ですね。アンコウと言えば王道「あんこう鍋」。

東京風にあっさりとした醤油味で楽しむのか、茨城ではどぶ汁といって、アンキモを溶かし込んだ味噌味でかなりコッテリ濃厚な味わい方もできますよ。

身肉は期待しないでアンキモとコラーゲンが溶け出した汁と野菜を沢山頂いて下さい。

鍋シーズン終了と共に、アンコウシーズンも終了ですよ。

追伸

茨城のソウルフード№1は納豆で、あんこう鍋は№3です。

因みにいばらきの観光大使は、まだ磯山さやかさんなんですかね?

IMG_1531 IMG_1514 IMG_1505 IMG_1532

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  2. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  3. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...
  4. おおっ、春シャコ!特種相対品課小森社員のセリ場で、キレイにボイルされたシャコを発見。
  5. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。

アーカイブ

市場カレンダー