トピックス

見かけ通り中身も美味しいアヤメカサゴ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都の三宅島よりアヤメカサゴが入荷しています。

少し色が鮮やかでトロピカルな感じですが、サカナの鮮度が高いのでキラキラ輝いているのだと思います。

カサゴと言うと、ホンカサゴ、オニカサゴ、ユメカサゴなどがメジャーな部類。

本種やウッカリカサゴは、どちらかと言えばマイナーな存在です。(常に入荷していないことでマイナーなだけですよ。)

カサゴにしてはキレイ過ぎる魚体、この魚体を活かした料理レシピはないものかと調べましたが、残念ないようです。

皮をつけたまま煮付けやアクアパッツァ、焼魚・・・・鮮やかな皮の色が飛んでしまい活かせない。

刺身で食べると美味しいのですが、皮を引かないとキレイで透き通った白身が出現しない。

でもアヤメカサゴの皮を引いてオレンジ色の身色だったら、気持ちも引くし、食欲も失せちゃうでしょうね。

勿体ないけど、美味しいからしょうがないですね。

カサゴの仲間は、これから冬に向けてどんどん美味しくなります。

しかし歩留りが悪いので、出来るだけ丸ごと一匹を使った料理で味わって欲しいサカナです。

骨から出汁が出るを実感できますよ。

img_9952 img_9953 img_9954

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー