トピックス

見た目より味で勝負。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は台風の影響を受け、市場に入荷する荷物は少なくなっています。

平塚市漁協からの追っ駆けもなく、少し寂しい感じです。そんな中、セリ場で鮮やかな光を放つ魚を見つけました。

今日はオニカサゴを紹介します。

ゴツゴツとした凹凸のあるグロテスクな姿ですが、見た目によらず、歯ごたえ充分な白身は最高です。

「綺麗なものには毒がある」の例えのように、オニカサゴも美味しいのですが、背ビレ、腹ビレ、頬の周りに猛毒があるので気を付けて下さい。(オニカサゴの毒は死んでもそのままです。)

オニカサゴはフグに匹敵する味だとよく言われます。上品な肉質、内臓も皮も美味しく食べられます。

薄造りでポン酢と紅葉おろし、唐揚げ、煮物、焼き物等どんな料理でも旨い魚です。

暖かい時期が旬ですが、通年そんなに味は変わりません。

オニカサゴのヒレ酒は一説にはトラフグのヒレ酒より美味との噂もあります。(毒を持っている鋭利なところは切り落として下さい。)

捨てるところのないオニカサゴ、一度自分で釣ってみてはどうですか?

IMG_2438 IMG_2443 IMG_2436

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー