トピックス

訳なしタラバガニが売れる訳。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度。フグ太郎です。

今回は気合入れてブログ記事を作りますよー!

えっ!?なぜって!?

読者の皆様に、おススメの旬の食材が入荷したからです。

 

それは、タラバガニです。・・・ただのタラバガニではございません。

横浜丸魚グループ』の看板を背負ったタラバガニのお話です。看板商品でございます。

img_4618img_4595

 

 

良質なタラバガニを求め、当社の薄課長補佐が日本から5500㌔離れたアラスカへ買付けに行きました

 

良質なタラバガニとは、旬の時期に獲れた活きているタラバガニの事です。死んだカニを使うと臭いが出てしまいます。

旬の時期はアラスカでは資源保護のため漁期が決まっており、今年は10月15日から1月15日まで。

この時期に獲れるタラバガニは身質、身入りともにバツグン

美味しい理由は、活きている状態から茹で上げるため。

 

元気な活タラバガニが原料ですから・・・

img_4616

イタタタタ・・・指がぁぁ・・・

だから、冷凍品だって。

まるで、活きている様な美しい姿を保っています。

 

見てください!この捕まった後のみたいな写真・・・

では無く、このタラバガニの大きさ!!

img_4603

『特5L』サイズは一肩なんと1㌔もあります。

 

訳無し商品とは、食べる人に自信を持っておススメできる証拠。

なんてったて、横浜丸魚グループ全員で支えている看板商品ですから。

横浜丸魚グループの訳無しボイルタラバガニ!いかがでしょうか~

img_4600

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 寒鰆と呼ぶには少し早いのですが、三重県鳥羽市にある答志島よりサワラが入荷してます。
  2. 北海道から大量にブリが入荷してます。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 今日9月2日は、第一土曜日。第一土曜日と言えば、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)。
  5. 先週末の29・30日の両日、横浜港にある大さん橋ホールにて「大さん橋だいにんぐ」が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー