トピックス

謎の卵発見しました、からすみの素です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セリ場で見慣れない魚卵を見つけました。聞いてみると、ボラの卵巣、からすみの素です。

一般に、日本の三大珍味と言えばウニ(塩ウニ)、カラスミ(ボラの卵巣の塩漬け)、このわた(なまこの腸の塩辛)のことで、完成品は、市場でよく見かけますが、生の素材を見るのは初めてです。

ボラ、カラスミについては、10月22日、10月27日にこのブログで紹介しておりますが、あんなに大きな魚体なので、取れる卵も半端じゃない大きさだと実感しました。

卵がやぶれないようにするため、卵嚢の付け根の肉の部分から、切り離しているようです。

カラスミ作りは、大変手間がかかる作業で、卵の中の血抜き、塩漬け、焼酎を使った塩出しと酒漬け、そして干しです。

酒飲みには堪らないでしょうね。洋酒、ワイン、当然、日本酒にもピッタリ合いますよ。

当社には料理好き、魚が本当に好きな社員が数多くいるので、誰かしらカラスミを自作しているんでしょうね。

IMG_6914 IMG_6913 IMG_6915 IMG_6911

関連記事

ピックアップ記事

  1. でっかいマダラ、今日はなぜかメスばかり入荷されています。
  2. 兵庫県淡路島、愛媛県宇和島、そして長崎県よりお馴染みのサカナが入荷してます、マアジです。
  3. フグ太郎:「お名前教えてくれるかな?」謎の魚:「・・・」フグ太郎:「どこから来たの?...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー