トピックス

豊後水道のサバも入荷してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸魚グループ館山丸魚より良い形のマサバが入荷しております。

ふとセリ場周辺を見渡すと、関サバで有名な豊後水道からキレイに仕立てられたマサバが入荷しております。

豊後水道(ぶんごすいどう)は、九州の大分県と四国の愛媛に挟まれた水道で、北で瀬戸内海(伊予灘)、南で太平洋に接します。

瀬戸内海と太平洋の水塊がぶつかり合う潮流の速い水域と、食べる餌も豊富に集まる豊後水道では、魚たちが元気よく泳ぎまわるため、身が十分に引き締まった美味しい魚が水揚げされます。

関サバは、佐賀関だけの地域団体商標で、大分県漁業協同組合佐賀関支店の組合員(漁師)が一本釣りしたマサバのことです。

地域ブランドを適切に保護するために商標登録し、名だけでなく極上の味を提供するために努力しているそうです。

素直にキレイで美しいものと感じる魚は、特別なものだと感じる直感、感性が少しは養われたのかな?

追伸

館山丸魚から入荷したマサバもよく見てみると体側の青緑色を呈する背側と体側下部の境に黄金色の筋が見えるのが分かりますか?

原因は分かりませんが、特徴的なモノらしいですよ。

IMG_1548 IMG_1539 IMG_1537 IMG_1538

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー