トピックス

資源保護のために禁漁しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅空で、ハッキリしない今週、台風も9号、10号、11号と3つ連続で日本に近づいています。

暴風雨、海の時化が心配です。

今日は、千葉県では禁漁中の金目鯛を紹介します。

金目鯛は、キンメダイ亜目、キンメダイ科、真鯛は、スズキ亜目、タイ科で、タイと呼ばれていますが、本来のタイではない「あやかりタイ」の一種です。

なぜ禁漁中なのか、スマホで調べてみました。各県毎に理由基準は様々(体長、体重、水深等)ですが、金目鯛の産卵期が7月から10月頃にあることが大きく影響していると思われます。

自然に優しい漁業を心掛けていると感心します。

美味しい食べ方ですが、素人の私がお勧めしたいのは、丸の金目鯛を買って捌いて料理することです。

先日私も切れない文化包丁を使い悪戦苦闘、捌き先もiPadを見ながら3枚おろし、そして煮付けにチャレンジしました。

今やネットと言う便利な道具があるので、見様見真似で何とかなりました。是非チャレンジを!

IMG_5265 IMG_0063 IMG_5456


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー