トピックス

赤なの白なのダルマイカ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立秋が訪れましたね。今が暑さのピーク。

台風接近中のため、明日以降は通過地域の魚は入荷少なくなりそうですね。

深夜でも暑い、暑い中、2号物品のダルマイカ(ケンサキイカ)やマナガツオ・カマスなどが搬入中。

中でもダルマイカは暑い空気に触れると白くなってしまうため、セリ直前にフタを開けます。

ダルマイカ(ケンサキイカ)は水揚げ直後は、白色(透明)で出荷直後は鮮やかな赤色、その後空気に触れてくるとだんだん白くなり、最後はくすんだ赤色になります。

白イカ・赤イカと呼ばれる所以はここから来ているそうです。

2度赤と言うそうです。鮮度を教えてくれる、魚ですね。

セリ風景

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー