トピックス

赤なの白なのダルマイカ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立秋が訪れましたね。今が暑さのピーク。

台風接近中のため、明日以降は通過地域の魚は入荷少なくなりそうですね。

深夜でも暑い、暑い中、2号物品のダルマイカ(ケンサキイカ)やマナガツオ・カマスなどが搬入中。

中でもダルマイカは暑い空気に触れると白くなってしまうため、セリ直前にフタを開けます。

ダルマイカ(ケンサキイカ)は水揚げ直後は、白色(透明)で出荷直後は鮮やかな赤色、その後空気に触れてくるとだんだん白くなり、最後はくすんだ赤色になります。

白イカ・赤イカと呼ばれる所以はここから来ているそうです。

2度赤と言うそうです。鮮度を教えてくれる、魚ですね。

セリ風景

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  2. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  3. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  4. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。
  5. えっ!?何が『格上げ』だって!?盛り上がってきたからね~...

アーカイブ

市場カレンダー