トピックス

赤潮でも鎌倉市漁協は大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GW如何お過ごしですか?

急に気温も上がり、日焼け対策しないと皆真っ赤になるくらい日差しが厳しいです。

そして、当市場に出荷して頂いている鎌倉市漁協の漁場が昨日は大変な騒ぎに。

急激に気温が上昇したことで、海水温も上がりプランクトンが異常繁殖し、鎌倉の海水浴場辺りに赤潮が発生。

昼夜問わず、観光客、赤潮夜光虫見物で周辺道路は大混乱だったそうです。

しかし、そんな中今日も立派なアオリイカ、モンゴウイカ、スミイカ、メバル、飛魚、クロダイが入荷しました。

出荷者の人に赤潮の状況を聞いたら、逗子マリーナ辺りで発生し、今は坂ノ下辺りの潮だまり浮遊しているとのこと。

そして昨日は、テレビで幻想的に蒼く光る夜光虫の様子を放映した影響で、深夜2時ごろまで人が海に出ていて一部の漁は出来なかったそうです。

自然現象で発生した赤潮ですが、海水温が確実に変化してきている証拠です。

連休の合間となった今日も、まだまだGWインフレ状態でイイ値で取引されています。

鎌倉市漁協さん、今後の釣果も期待してますよ。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー