トピックス

赤魚とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスランド最大の水産会社「HB Grandi社」の冷凍赤魚が入荷していました。

冷凍課の平野係長にいろいろ伺いました。

赤魚とは輸入のメヌケ類の流通上の名称です。

現在市場で流通されている赤魚は

  • sebastes mentella チヒロアカウオ
  • sebastes marinus モトアカウオ・ゴールデンレッドフィッシュ
  • sebastes alutus アラスカメヌケ

以上の3種類が市場の主力商品との事です。

何の赤魚かは、原料外箱に印字されている表記でわかる様になっています。

入荷していた、アイスランド産の赤魚は漁獲してから、ヘッドカット・凍結・箱詰めまで船上で行い、日本では主に赤魚粕漬けの原料になるとの事でした。

写真をクリックすると、大きな画面で見れます。

※英語表記の下はロシア語で同じ内容になっています。

IMG_1751 IMG_1750

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 画像の加工はしてませんが、金魚みたいにキレイでしょ。
  2. 残念なことに秋鮭の入荷量が非常に少ないですね。
  3. 今日9月2日は、第一土曜日。第一土曜日と言えば、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)。
  4. 先週末の29・30日の両日、横浜港にある大さん橋ホールにて「大さん橋だいにんぐ」が開催されました。
  5. 第一土曜日、ハマの市場を楽しもう(市場開放)が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー