トピックス

追っ駆けで、湘南の生シラス入荷しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の平塚市漁協、川長三晃丸、追っ駆けに珍しい魚が・・・・。

アジや水カマスに混ざって生シラスが入荷しました。

生シラスが市場に入荷するところは、そんなにないでしょうね。

なぜか、生シラスは鮮度が落ちやすいため、取り扱いを注意しないと全く商品価値がなくなります。

獲れたての生シラスは、ほんのりと磯の香りと、いわしの旨味を感じ取れますが、鮮度が落ちると苦味が強くなり美味しくありません。

地元辻堂海岸の地引き網の周辺では、小学生ぐらいの子供が、砂遊びに使うバケツを持って、網から漏れた生シラスに群がっています(笑)。

生シラスと検索したら、沢山の情報が入手できました。

江ノ島、鎌倉(腰越)あたりには、生シラスを美味しく食べさせてくれるお店も沢山あるようです。

江ノ島小屋、とびっちょ本店、しらすや、江之島亭など、江ノ島に行かれた際は是非お試し下さい。

追伸

辻堂にあるテラスモール湘南の3F磯風キッチン内にとびっちょが出店してますが、いつも昼時は大行列です。

しかし、江ノ島島内本店と同じものが食べれますよ。

IMG_5230 IMG_5235 IMG_5236

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー