トピックス

追っ駆けでいいサバ入荷、川長三晃丸大漁です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、セリ場が寒かったです。気温は2℃程度なんですが、北風が吹いているせいなのか、長靴の底からジンジン冷えてきます。

そんな最中、平塚市漁協の川長三晃丸より追っ駆け到着しました。

発泡ケース100箱超、しかも全てサバ。本日の日の出の時刻は6時35分、時を同じくしてマサバとゴマサバが大量入荷です。

既に市場内は片付けモードにもかかわらず、追っ駆けの場内放送の後、数多くの仲卸、買参人がセリに集合、とてもありがたいことです。朝日を受けながらのセリもなかなかイケますね。

肝心の魚の方ですが、とても良いサイズ(大・中サイズ中心)魚体も丸く厚みがあり美味しそうでした。

新鮮なサバなので、目が死んでないですよ!しかし、これだけ大量に獲れると、サバも読みたくなりますね(笑)

IMG_9029 IMG_9028 IMG_9027 IMG_9024IMG_9031

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー