トピックス

追っ駆けは朝も早くから大変です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、休市でしたが、平塚市漁協の日海丸が漁に出ると言うことで、平塚新港荷捌き施設まで出向きました。

夜が明ける前から、船からクレーンを使い魚たちをダンベに移動。そしてダンベ一杯に入った魚たちを仕分け

シイラ、サバ、ワカシ、アジが手際良く大きさ毎に仕分けられて行きます。

獲られた魚たちは全てが市場に入荷する訳ではなく、JA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」や、平塚漁港の食堂に納めているそうです。

平塚漁港の食堂は、ウィークデイでも大人気で、かなり待ちます。駐車場はすぐに一杯になりますが、ちょっと離れたところに新港の駐車場があるので大丈夫。車を使って行ったほうが良いです。

インターネットで予約が出来るみたいなので、利用してみて下さい。

IMG_0016IMG_0025 IMG_0027 IMG_0028IMG_0010


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー