トピックス

追っ駆け夏のオールスター戦2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月16日に横浜スタジアムでオールスター戦が8年ぶりに開催が決まりましたが、

一足早く、追っ駆け夏のオールスター選手が魚市場に集合。

 

不動の人気魚、アジ・サバを始め、仕上がり絶好調のスズキ、待望の平子イワシ・高級魚No1の1キロアップの活イサキ、他にもサワラ・太刀魚・ワカシ・カマス・ヒラメ・真鯛・・・今日の追っ駆けは魚種が豊富でした。

そんな魚種が豊富であった今日の追っ駆けの中で、フグ太郎一押し選手は、大型助っ人選手・黄肌マグロです。

 

黄肌マグロでもキメジと呼ばれ、23キロ近くあっても若魚。大きく育つと150キロにもなるとか。

魚体は黄色掛かっていますが、身はピンク色の赤身で夏の今が旬。

夏のこの時期、稀に追っ駆けで入荷してきます。

球宴ならぬ、魚宴はいつまで続くのでしょうか。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー