トピックス

酒の肴にピッタリ、ホタルイカの煮干しは如何ですか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩干合物課吉川社員が担当する売場に、おそらく水産関係者しか知らない美味しいもの見つけました。

京都府舞鶴市の嶋一水産より出荷された[ホタルイカの煮干し」です。

どうです珍しいでしょ!

あじ節を見た時も衝撃を受けましたが、今回は別格です。

さてどうやって食べるのかと質問したら、シンプルにそのまま食べればいいとのこと。

裂きイカよりも美味しいよと言われて、早速試食させて頂きました。

ただし、目玉だけは吐き出してと注意されました。

素干しではなく、ボイルして干してあるので、適度に水気が飛んでイカの旨味がギュッと凝縮され美味しいです。

噛めば噛むほど、心地よい良い食感とイカの持つ独特の旨味や身肉の味わいを口の中で楽しめます。

小さくても1つ1つシッカリした味があるので、ご飯のおかずと言うよりも、酒の肴にピッタリの素材です。

酒呑み・呑兵衛には堪らない1品ですが、食べ過ぎには十分気をつけて下さい。

煮干しやシラス干し、レバーなどプリン体の値が高い食べ物は尿酸値を上げ、風が吹いただけでも激痛が走る「痛風」の原因となるのです。

そして、ビール・日本酒など発泡酒なども同様です。

ホタルイカの煮干しがお通しで出たら、お酒の量が気になりますね。

くれぐれも、呑み過ぎには要注意ですよ。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー