トピックス

重さに耐えきれず乱箱?!ブリが大変だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もういくつ寝るとお正月♪♪♪

年末年始をまじかに迎え、入荷する魚も増えて・・・・・。

不思議なことにセリ場は静か。

当社だけでなく、ライバル会社も同じような風景です。

しかし、素人の私が見ても、見る度に良くなっている魚がいます。

その魚とはブリです。

8~9キロ台を中心に100キロ?小数点が見えませんでした。

そしてちょっとした事件が発生しました。

発泡スチロールの箱が崩れた!

滅多にあることではないですが、時々こんなことも・・・・・。

仕方がないです、魚と氷を合わせると1箱10キロ近くの重量になっているんです。

その箱が幾つも山積みになっているので、荷重が係り過ぎたり、箱が弱っているとこんなことが起きてしまいます。

運送業界や水産業界では、このようになった箱を『乱(破損)箱』(らんばこ)と呼んでいます。

しかし、この乱箱のおかげで立派なブリのお腹を確認できました。

先週より今週は、ブリの取引値が上がって来ているそうです。

値段もイイですが、味の方も脂がのって最高にイイ・美味しい時期になっていますよ。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー