トピックス

鋸南町勝山の「叉木のキンメダイ」ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっと、当社のグループ会社館山丸魚㈱よりキンメダイの出荷がありました。

秋山社員に千葉の何処で水揚げされたキンメダイなのか確認すると、東京湾の入り口「鋸南町勝山」だそうです。

鋸南町勝山漁協で水揚げされるキンメダイは、「叉木のキンメダイ」と呼ばれとても珍重されています。

と言うのも、房総半島の南端に位置する館山市の布良地区の沖合いは、黒潮と親潮がぶつかる好漁場で布良瀬(めらぜ)と呼ばれるそうです。

叉木のキンメダイは、脂ののりが抜群で1年を通して味の落ちることの少ない特別なキンメダイだそうです。

4入れ、5入れで1尾1.0~1.3㎏と少し大きめ、お頭は煮付け、身肉は刺身やしゃぶしゃぶなど様々楽しめますね。

最近少し取引値は落ち着いてきたようですが、キンメダイのお盆明け取引価格は急騰していました。

産地やサイズによって値段はかなり上下し、味の方も全然違うと思います。

ご購入の際は、市場内の仲卸店舗か信頼のおける小売店でお求め下さい。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 寒鰆と呼ぶには少し早いのですが、三重県鳥羽市にある答志島よりサワラが入荷してます。
  2. 北海道から大量にブリが入荷してます。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 今日9月2日は、第一土曜日。第一土曜日と言えば、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)。
  5. 先週末の29・30日の両日、横浜港にある大さん橋ホールにて「大さん橋だいにんぐ」が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー