トピックス

長崎県松浦港のアジは、おさかなドーム発。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっおっ、良いアジ!

鮮魚課小島社員に聞いたら、湾内で獲れたアジだそうです。

湾内で漁獲されたアジなので色目が違うし、大きく太っている。いや肥えてますね!

長崎県「おさかなドーム発」松浦港と発泡ケースに表示されて出荷されてきました。

「おさかなドーム」をネットで調べてみると・・・・・。

卸売市場整備計画に基づいて、松浦魚市場の既存設備を整備したものです。

その特徴は、

①衛生環境を保つために密閉型施設にし、外気の直接流入防止、空調設備の導入により一定温度管理を行っています。

②産地市場における衛生的な環境を創出し、HACCPの考え方を導入した設備整備を行いました。

③立替作業等への殺菌冷海水導入により、消費者に高鮮度で安全・安心な食材を供給しています。

仲卸など買受人は、如何に目的にあった魚を安く仕入れてなんぼ。

ですから魚の目利きは厳しいし、当社社員との価格の交渉などやり取りはいつも真剣そのものです。

そんな厳しいプロの目利きの御目に適う長崎県松浦港のアジは、要チェックですよ。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー