トピックス

間近でマグロの解体ショー、あっと言う間の早ワザです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、かなり冷えこんでいます。

家を出るとき、車に搭載されている温度計は2℃、気象庁のデータを調べると4時現在横浜は3.5℃となっています。

年末は、荷物の入替をスムーズに行うため、営業の担当者は20時頃から作業を開始し、深夜も。

今年もあとわずか、ラストスパート頑張って下さい。

従って、通常通り4時30分にセリ場に下りても目立った商品は見つかりません。その中で見つけました、山積みになった発泡スチロール。全て本マグロが納められています。

今の時期は面白いことに、大物低温倉庫(セリ、相対取引のマグロ陳列場所)よりも、セリ場の方が寒いんですよ。

夏場、セリ場と大物低温倉庫を行き来すると、メガネが曇るんですが、快適です。

仲卸店舗を見廻って写真を撮ってきましたが、間近でマグロの解体ショー。冗談ではなく目の前で何本も捌かれて行く光景、真剣で迫力のある姿、そして手際の良さに圧倒させられます。

撮影協力ありがとうございました。

IMG_7331  IMG_7339 IMG_7338 IMG_7343  IMG_7348 IMG_7345 IMG_7355 IMG_7344

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今日は、地元神奈川県のブランド魚「松輪サバ」が入荷しています。
  2. 今日の入荷を黒板に表記中に・・・銚子東沖『鮮マカ・・・』おぉ・・・まさか!?...
  3. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  4. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  5. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...

市場カレンダー