トピックス

関東ではワカシ、関西ではツバス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚市漁協の追っ駆け、魚夏(ワカシ)が大量入荷しました。

ワカシは以前紹介したので、別の話題と思いワカシと言うワードで検索していると、料理レシピにツバスと言う見慣れない名前を発見。

魚ではよくある地域によって呼び名が違うものでした。ツバスは主に関西圏の地域で使われる名前で、兵庫県の瀬戸内海側ではワカナとも呼ばれているようです。

ワカシは、若魚の程よい脂の乗り具合と旨味、身の臭みもなく清涼感のある味わいが魅力です。

コリコリとした口触り、食感を楽しめる魚です。

営業一部、源波部長も言ってましたが、居酒屋や家庭にブリ、ハマチの姿盛りはキツイが(量、大きさ等)ワカシの姿盛り、絵になりますよね。

IMG_0119 IMG_0122IMG_0123 IMG_0126

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー